宇宙人&エコロジー: 地球人よ、エコロジストになれ!



 当会ユートピア・ネットワークでは、宇宙人と同等に交際できる新宇宙科学時代へ向けて、我々地球人が一人一人、持続可能な循環型社会を実現するために、地球の環境問題を考え、「人間と地球との共生」を強く意識し、各自霊的成長を成し遂げれるように、支援して行きたいと思います。

 エコロジー思想を生み出した、アメリカの建築家でデザイナーでもあるリチャード・バックミンスター・フラー(1895〜1983)は、1969年に発行された彼の著書「宇宙船地球号操縦マニュアル」で「地球は一つの宇宙船であり、資源を浪費すると人類だけでなく、すべての生物を危機にさらす」という警告メッセージを発信しました。

 「バイオスフィア(生命圏)」とは、あらゆる生命体が、太陽エネルギーと大気と水によって支えられてリサイクルしている閉鎖生態系すなわち「地球」のことで、「バイオスフィア1」と呼ぶことができます。

 私たちは、旧約聖書の創世記の中で、アダムとイヴが私たちの創造主たち(宇宙人エロイム)に管理されて、最初に暮らしていた「エデンの園」が「ミニ地球」と同じ一種の閉鎖環境実験施設であることに気づくべきです。アダムとイヴの二人は、外部スタッフ約100人に支えられて「エデンの園」で暮らしていたと言われています。

 このことは、すなわち、私たちが現在住んでいる地球もまた、宇宙人エロイムの「閉鎖環境実験惑星」であることを示しています。そして、私たちが現在住んでいる地球を管理するために、地球地下のマグマの中にある私たちの創造主たちエロイムの地球地下基地7〜12箇所で、地球の自然環境や人間社会を管理している宇宙人エロイムの外部スタッフが何万人も存在するだろうということです。そして、彼らは、「地球創造プロジェクト」に従って、「地球人類社会」や「地球の歴史物語」や「地球の自然環境」などを管理しているのです。

 ところで、現在、私たちの住む地球は、人間の生命維持活動によって汚染され、自然破壊や公害などのさまざまな問題を抱えています。地球上の環境問題として、(1)人口増加問題(現在約63億人)、(2)地球温暖化問題、(3)森林破壊問題、(4)生物多様性問題、(5)水資源問題、(6)砂漠化問題、(7)エネルギー問題、(8)南北格差問題、(9)衛生問題、(10)教育問題、(11)大量破壊兵器拡散問題、(12)遺伝子工学技術開発の問題、などがあげられます。これらの環境問題を一日も早く解決することが、現在の私たち人類に課された重要な課題なのです。

 さて、宇宙人たちは、なぜ、この地球へ訪れているのでしょうか?最終的に、彼らは、「地球人よ、エコロジストになれ!地球環境問題を解決し、地球環境を管理し、 持続可能な循環型社会を実現し、人間と地球との共生を成し遂げ、我々と交流しようではないか!」と言っているのです!宇宙人と同等に交際できる新宇宙科学時代を確立するためにも、我々地球人が一人一人、地球の環境問題を考え、身近な環境問題から解決し、人間と地球との共生をめざすべきです!

 私たち地球人類は、現在、私たち地球人類社会がかかえる環境問題をすべて私たち自身の手で解決し、地球人類社会と地球の自然環境をすべて私たち自身の手でうまく管理できるということを私たちの創造主たちエロイムに対して知識と知恵を持って示さなければ、私たち地球人類は、宇宙人社会を破壊する悪人とみなされ、地球の外の惑星へ宇宙旅行することすらできないことでしょう。私たちが宇宙人社会の仲間入りを果たすためには、地球のかかえる環境問題をすべて私たち自身の手で解決し、地球人類社会と地球の自然環境をすべて私たち自身の手でうまく管理することが、必要不可欠なのです。そのためにも、私たちひとりひとりが「宇宙船地球号」の乗組員であることを自覚しなければなりません。 そして、私たちは、この地球上に、持続可能な循環型社会を実現しなければなりません。

 皆さん、下記の質問に答えながら、皆さんの身近に存在する地球の環境問題を少しずつ、できるところから解決して行ってください。(下記の質問への答えを書き込むための用紙を用意してください。)

1.現在、地球における環境問題として考えられる問題は何ですか?

(1)人口増加問題(現在約70億人)
(2)地球温暖化問題
(3)森林破壊問題
(4)生物多様性問題
(5)水資源問題
(6)砂漠化問題
(7)エネルギー問題
(8)南北格差問題
(9)衛生問題
(10)教育問題
(11)大量破壊兵器開発問題
(12)遺伝子工学技術開発の問題

2.皆さんの身近における環境問題は何ですか?(3つ以上)

3.皆さんの「問2」の答えとなっている身近な環境問題を解決するために、何か対策を講じていますか?

地球温暖化を改善しよう!

 最近は、大型台風上陸や前線による影響で集中豪雨が発生し、洪水や土砂災害による被害も多くなっています。これも「地球温暖化」による異常気象の悪影響と言えます。当会では、「地球温暖化」を少しでも改善するために、今後、下記のようなことを全世界中にアピールして行きます。

1.早寝早起き。
2.電気、ガス、水道などの資源の節約。
3.TV放送時間帯(5:00〜24:00)、店舗営業時間帯(遅くとも20:00までの営業)の短縮。
4.ネオンサインの点灯時間の短縮。
5.公共道路や大自然へのゴミ捨て禁止、そして、ゴミ拾いの推奨。

 皆さんが、無意識のうちに、「自然を愛し、自然保護を行い、人間と地球との共生を考えた地球市民としての日常生活」を送り、「地球温暖化改善」のためにできることを、ぜひ、実行しましょう。そして、新しい宇宙科学時代に生きる「人間と地球との共生」を考えたミレニアム・ヒューマンになりましょう。 さらに、持続可能な循環型社会を実現しましょう。












最新情報
1.ホームページを一新しました。
2.YouTube動画での情報発信に力を入れています。


ユートピア・ネットワーク  ご感想、ご質問などは、 まで。無断転載禁止 Copyright: (C) 1996- Utopian Network, All Rights Reserved.     Sr. H.E.666